ミニチュアシュナウザーの特徴|飼う際の注意点

女の人

ペットの犬種の特徴を知る

子犬

小型犬の種類であるミニチュアシュナウザーは、ドイツ原産と言われています。シュナウザーとはドイツ語で「くちひげ」という意味で、その由来通り、口周りの丸とした口ひげが特徴的です。とても賢い犬で人と同等の脳を持つとまで言われている犬種で、飼い犬としてのその歴史は古く、15世紀頃から害獣駆除や家畜として飼われていました。頭が良く害獣駆除にも一役かってくれることから、ネズミ駆除として最適なサイズをつくるためにプードルやミニチュアピンシャーなどと交配して、ミニチュアシュナウザーが作られたと言われています。人気犬種であるため、価格が高いものだと20万円以上にもなります。
ミニチュアシュナウザーの毛色はソルト&ペッパーという種類が最も多い種類です。しつけの面では賢い犬であるためしっかりと覚えてくれます。
どの犬でもいえることですが、まずは購入直後はその環境に慣らしてあげることが大切です。初めて家に来た時は右も左も分からず、その家での勝手が分かりません。ペットショップではできるだけ生まれたてのほうを購入すると、小さい頃からしつけてしっかり慣らすことができます。犬の寿命は人より短く、年を取っていくのも人間の数倍は早いです。10年以上にもなると、人に例えると50歳以上のなるといわれています。そのため、健康管理にも気をつける必要があります。また、ミニチュアシュナウザーは皮膚が弱く皮膚炎になりやすいので、部屋にハウスダストがこもらないように日頃からの掃除は徹底するようにしましょう。

販売店のサービス

たくさんの動物

岡山のペットショップは数多くありますが、各ペットショップでのサービスは違います。そのサービスであるトリミングは犬の健康面を考えると是非受けておいたほうがよいサービスといえます。

More...

ポメラニアンの飼育方法

白い犬

ポメラニアンを飼う場合は、知っておくべき注意点がいくつかあります。それぞれしつけや健康を保つため必要なことであるため、ポメラニアンを飼う場合には覚えておくとよいでしょう。

More...

動物の病気の治し方

猫

千葉の動物病院で治療を受ける場合、その値段に驚くことがあるかと思います。動物には健康保険が適用されません。そのため、人間が負担軽減されている分は動物病院では全額負担になります。

More...